陰虚(いんきょ)タイプ

2020.12.18に投稿

【出やすい症状】

「水分」が不足している状態。体に潤いがなくなり、余計な熱が生じ、のぼせやすくなる。更年期は陰虚に傾きやすく、のぼせ、ほてり、めまい、耳鳴り、寝汗、生理不順などの更年期症状は、陰虚体質の症状とぴたり重なる。また、肌の乾燥、から咳、乾燥便、口乾、微熱などの乾燥症状もある。

【舌の状態】

全体的に赤い。舌の苔は少ない、またはほとんどない。舌の表面に裂紋(裂け目)があることも。

【対策】

補陰(陰分を補う)

陰虚(いんきょ)タイプ

陰虚(いんきょ)タイプ