浸膏槐角丸(しんこうかいかくがん)

浸膏槐角丸(しんこうかいかくがん)

300丸入り 4,488円(税込)
600丸入り 8,327円(税込)

Feature特徴

痔の出血と痛みに!

痔の出血と痛みに!

浸膏槐角丸は槐角を主薬とし、6種類の植物生薬で構成された痔の内服薬です。内痔核、外痔核、裂肛、痔出血などの止血の働きや、痔の痛みをやわらげ、炎症や腫れを取り除く働きがあります。

痔の原因と症状

痔は特に日本人に多く、主なものに痔核(いぼ痔)、切れ痔、痔ろうがあり、これで全体の9割くらいになります。その中で、男女ともに多くみられる痔核は血液循環が悪くなるのが主な原因です。肛門の周りの静脈がうっ血し、いぼのように腫れるもので、内痔核、外痔核、脱肛があります。この中でも多いのが内痔核です。内痔核は出血はあるが痛みが少なく、外痔核は出血がなく痛みが強いのが特徴です。

痔を治すために

中医学(中国の漢方医学)では、痔の根本原因は全身的な血行不良であると考えます。これを助長するのが精神的ストレスや、アルコール、タバコ、過労、睡眠不足などからくる肝臓の疲れとうっ血、それに冷えと運動不足とされます。

Specスペック

  • 効能・効果

    次の症状の緩和:内痔核、外痔核、裂肛、痔出血、痔の痛み

  • 用法・用量

    大人1日2回、1回6~9丸を温水にて服用する

  • 成分・分量

    本品18丸(4.5g)中、下記成分及び分量の生薬を用いて製した乾燥エキス1.80gを含有する
    槐角 2.69g
    枳殻 1.34g
    地楡 1.34g
    当帰 1.34g
    防風 1.34g
    黄キン 1.34g